エコロジーで思ったこと

最近は何でもエコ・エコといわれています。企業も環境に配慮した製品を作る時代となり、そしてその取り組みが企業価値をつける時代となりました。そのことはとてもよいことだし、大いにやったほうがよいと思います。

そこから先は矛盾することばかりでわけの分からないこと書きますが、すみません。
環境への取り組みをTVのCMで流すのは、本当にエコなのでしょうか?かといって宣伝しなければ何がエコなのか分からないし・・・

私たちの業界でもエコラップという取り組みをしています。これは花を包装するときに環境に配慮したラッピングペーパー・リボンなどを使おうという試みです。でも本当にエコを考えるなら、ノーラップになってしまいます。それにそのペーパー・リボンはエコといわれなければ、ほとんどの人は分からないものだから、ラップの仕上げとして、エコ商品であるというシールまで貼ります。???
いったい何のためのエコなのでしょう?
[PR]

by hiromi_uchida | 2005-07-02 13:05 | フローラ花工房の営業  

<< サイが完成しました。 サイの制作を始めました。 >>